Sublime Text2 - Masanoriのメモ帳

Sublime Text2


最近流行り(?)のエディタ"Sublime Text2"のメモです。
http://www.sublimetext.com/

設定ファイルについて

Sublime Text2の設定ファイルには、DefaultとUser用の2種類があります。
Defaultには全項目のデフォルト値が記述されています。
このうち、カスタマイズしたい項目だけをUser用の設定ファイルに書くことで設定変更します。

Defaultの設定ファイルを開くには
[Preferences]メニュー -> [Settings - Default]を選択します。
User用の設定ファイルを開くには
[Preferences]メニュー -> [Settings - User]を選択します。

Package Control

Package Controlは、Sublime Text2のパッケージ(プラグイン)を
アプリケーション上で検索して簡単にインストールするためのプラグインです。

[View]メニュー -> [Show Console]を選択すると、画面下部にコンソールが表示されますので
次のコマンドを入力します:

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package'; ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler())); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print 'Please restart Sublime Text to finish installation'

あとはSublime Text2を再起動します。

Ctrl+Shift+Pでコマンドパレットを表示し、[Package Control: Install Package]を呼び出すと、
利用することができます。

テーマのインストール

テーマを使うことでSublime Text2のUIの配色などを変更できます。(エディタの配色は別。)

  1. 好きなテーマをPackage Controlまたはブラウザでダウンロードします。
    (ここでは、Package Controlから、"Theme - Phoenix"をダウンロードしました。)
  2. [Preferences]メニュー -> [Browse Packages...]を選択します。
  3. インストールされたパッケージ一覧がファイラ表示されるので、先ほどインストールされたテーマのフォルダ(例: "Theme - Phoenix")を探し、そのフォルダを開きます
  4. "*.sublime-theme"というファイルがテーマファイルです。
    このファイル名のうち、*の部分が設定すべきテーマ名となります。

    (テーマによっては色違いで複数のファイルがある場合があります。Phoenixの場合、"Phoenix Dark.sublime-theme"と、"Phoenix Light.sublime-theme"があります。)
  5. 次に、[Preferences]メニュー -> [Settings - User]を選択します。
  6. 設定ファイルが開かれるので、"theme": "テーマ名.sublime-theme"という行を追加します。

設定ファイルの例:

{
〜省略〜
"theme": "Phoenix Dark.sublime-theme"
}

インストールしたプラグイン(パッケージ)の無効化

  1. [Preferences]メニュー -> [Settings - User]を選択します。
  2. 設定ファイルが開かれるので、以下の例のようにignored_packagesという項目を追加し、無効化したいパッケージ名を入力します。

設定ファイルの例:

{
  "ignored_packages":
   [
     "hogehoge"
   ]
}

プラグイン開発

Sublime Text 2のプラグインはPythonで開発できます。





スポンサード リンク



メニュー


未整理

Linux

プログラミングx

Android

サービス

製品

執筆中


筆者のサイト


スポンサード リンク