Linux/カーネル - Masanoriのメモ帳

Linux/カーネル


Linux/カーネル

Linuxカテゴリ
Linuxに関するページについてはCategory/Linuxも御覧ください。
おしらせ
Arch Linuxに関するページについてはArch Linuxも御覧ください。

 CF-S10でLinuxのハイバネートを正常に行えるようにする方法

Arch Linux

スクリプトを公開しました:
Let's note CF-S10上のLinuxで正常にサスペンドするために (Arch Linux用カーネル再ビルドスクリプト)

以下はご参考に。

参照:


core-x86_64のPKGBUILDは公式ならば、 https://projects.archlinux.org/svntogit/packages.git/tree/repos/core-x86_64?h=packages/linux あたりから取得可能。

$ makepkg -o
$ vim src/linux-x.xx/drivers/input/serio/i8042.c
  # カーネルの変更部分は、後述のUbuntuのセクションを参照。

$ MAKEFLAGS="-j4" makepkg -e
$ sudo pacman -U linux-x.xx.x-x-x.pkg.tar.xz

最後に、再起動。

Ubuntu

参照(引用させていただきました。感謝!):

$ sudo -s
# apt-get install build-essential libncurses-dev fakeroot kernel-package linux-source
# cd /usr/src/
# tar xvjf linux-source-X.X.X.tar.bz2
# cd linux-source-X.X.X/
# cp /boot/config-X.X.X-X-generic .config
# drivers/input/serio/i8042.c
 --- linux-2.6.38.2-orig/drivers/input/serio/i8042.c    2011-03-15 10:20:32.000000000 +0900
 +++ linux-2.6.38.2/drivers/input/serio/i8042.c    2011-03-28 18:19:10.062259066 +0900
 @@ -1169,7 +1169,7 @@
 
 static const struct dev_pm_ops i8042_pm_ops = {
     .suspend    = i8042_pm_reset,
 -    .resume        = i8042_pm_resume,
 +    .resume        = i8042_pm_restore,
     .thaw        = i8042_pm_thaw,
     .poweroff    = i8042_pm_reset,
     .restore    = i8042_pm_restore,
# cd ..
# make oldconfig
# make menuconfig
 "General setup -->" (←を選択して[Select])
 "(*) Local vision-append to kernel release" (←を選択して[Select])
 "Please enter value..." : "-local" (←などと入力。わかりやすい接尾辞をつける)
 (最後に[Exit])
# make-kpkg clean
# CONCURRENCY_LEVEL=4 make-kpkg --rootcmd fakeroot kernel_image kernel_headers
# dpkg -i linux-image-X.X.XX-local_amd64.deb
# dpkg -i linux-headers-X.X.XX-local_amd64.deb
# exit

最後に、再起動。




スポンサード リンク



メニュー


未整理

Linux

プログラミングx

Android

サービス

製品

執筆中


筆者のサイト


スポンサード リンク