さくらインターネット関連のメモの変更点 - Masanoriのメモ帳

さくらインターネット関連のメモの変更点

!!!さくらのVPS
さくらのVPS関連は、[[さくらのVPSのメモ]]にあります。
!!!メール(さくらのレンタルサーバ付属のメール)
さくらのレンタルサーバ付属のメールについてのメモ。
(さくらのメールボックスなどとも共通かも。)
!!Thunderbird3でIMAPで使う
!手順
*「オプション」-「設定エディタ」画面:
**「mail.server.server○.trash_folder_name」の値を、「Trash」と入力する{{br}}(○は対象のアカウントの番号(連番))
**設定エディタを閉じる。
*「表示(V)」メニュー-「フォルダ(F)」-「すべてのフォルダ(A)」を選択。
*画面左のフォルダツリー(すべてのフォルダ)から、対象のアカウント名を右クリックし、{{br}}コンテキストメニューから「購読(B)...」を選択。
*「IMAP フォルダとニュースグループの購読」画面:
**フォルダツリーが表示されるので、「INBOX」フォルダを展開し、{{br}}「Draft」、「Sent」、「Trash」、「spam」の各フォルダにチェックを入れる。
**[OK]をクリックする。
*「アカウント設定」画面:
**対象のアカウントの、「サーバ設定」ページ:
***「メッセージを削除する時」:「次のフォルダに移動する」の「受信トレイ」-「Trash」(ごみ箱)を選択する
***「終了時に受信トレイを整理(expunge)する」にチェックを入れる。
**対象のアカウントの、「送信控えと特別なフォルダ」ページ:
***「メッセージ送信時に自動的にコピーを作成する(P)」にチェックを入れる。
***「次のアカウントの”送信済みトレイ”フォルダ(S)」の、対象のアカウントを選択する。
***「下書きとアーカイブ、テンプレート」については、「下書きの保存先」を、「その他のフォルダを指定する(T)」の「受信トレイ」-「Draft」を選択する。
**対象のアカウントの、「迷惑メール」ページ:
***「迷惑メールと判断された受信メッセージを次のフォルダに移動する(M)」にチェックを入れる。
***「その他のフォルダを指定する(O)」の、対象のアカウント-「受信トレイ」-「spam」を選択する。
**[OK]をクリックする。
!ヒント
*IMAPではメールの削除には2段階ある。{{br}}1段階目が、削除フラグ(タグ)を付けること。{{br}}2段階目が、本当にメールを削除することである。{{br}}たとえば、IMAPアカウントに対して、Thunderbirdでメールの削除を行うと、{{br}}Thunderbirdの画面上では不可視化され、IMAPサーバ側では削除フラグ(タグ)が付いているだけにすぎない。{{br}}実際の削除は、再び、MUAが、完全削除のコマンドを実行したときに行われる。{{br}}それが、整理(expunge)である。{{br}}なお、この手順では、{{br}}”「メッセージを削除する時」:「次のフォルダに移動する」の「受信トレイ」-「Trash」(ごみ箱)を選択する”と、{{br}}”「終了時に受信トレイを整理(expunge)する」にチェックを入れる。”ということをしている。{{br}}もしこれが、たとえば、整理するにチェックを入れない場合、{{br}}Thunderbirdで削除を行うと、さくらのWebメール上では、{{br}}「受信箱」と「ゴミ箱」の両方に今削除したメールが表示されてしまう(複製されたことになる?){{br}}なので、Thunderbirdを終了するときに整理するよう設定することで、終了時に、受信箱からメールを消すようにしている。
----
{{category さくらインターネット,さくらのレンタルサーバ,nolink}}
[[さくらインターネット/さくらのレンタルサーバのメモ]]に移動しました。


メニュー


未整理

Linux

プログラミングx

Android

サービス

製品

執筆中


筆者のサイト


スポンサード リンク