Perl/Wxの変更点 - Masanoriのメモ帳

Perl/Wxの変更点

!!!Perl/Wx
WxWidgetsは、クロスプラットフォームなGUIライブラリです。
これをperlから利用するために、[Wxモジュール|http://search.cpan.org/~mdootson/Wx/Wx.pm]がCPANで公開されており、
Perlを用いてGUIアプリケーションを容易に作成することができます。

:Perlカテゴリ:Perlに関するページについては[[Category/Perl]]も御覧ください。

----
!!! Wx

Perlはインストールされていることが前提です。
!!Linux(Fedora)環境での開発環境構築
*最新のWxWidgets(wxGTK)をダウンロードしてビルド
*CPANでWxモジュールをインストール: $ cpan Wx
*GTK+2の開発用パッケージをインストール:{{br}}$ sudo yum install gtk2-devel
*最新のWxWidgets(wxGTK)をダウンロードしてビルド:{{br}}http://www.wxwidgets.org/downloads/#latest_stable
*CPANでWxモジュールをインストール:{{br}} $ cpan Wx
!!Windows環境+Visual C++環境+ActivePerl環境での開発環境構築
*最新のwxWidgets(wxMSW)をダウンロードしてインストールする:{{br}}http://www.wxwidgets.org/downloads/
*Visual C++で、wxWidgetsをビルドする
*ActivePerlのPPMで、次のリポジトリを追加する:{{br}}http://www.wxperl.co.uk/repository
*さらにPPMで「Wx」パッケージ(インストールしたwxWidgetsに適したもの)をインストールする

----
{{category プログラミング,Perl,Linux,Windows,wxWidgets,nolink}}


メニュー


未整理

Linux

プログラミングx

Android

サービス

製品

執筆中


筆者のサイト


スポンサード リンク