Fedoraの変更点 - Masanoriのメモ帳

Fedoraの変更点

主にFedora 17についてのメモです。
コマンドライン/スクリプト寄りの話題を載せます。

:Linuxカテゴリ:Linuxに関するページについては[[Category/Linux]]も御覧ください。
:Linuxカテゴリ:Linuxに関するページについては[[Category/Linux]]も御覧ください。(特に最近は、Arch Linuxを使っていますのでそちらに集約しています。)
:おしらせ:GUI(Gnome)の話題については、[[Gnome]]もご覧ください。

!! CPUパワー(クロック)を調整する
 $ sudo cpupower frequency-set -g ***
"***"にはモードを指定します:
*ondemand (デフォルト)
*performance
*powersave

また、現在の設定を確認するには...
 $ cpupower frequency-info
を実行します。

!! Eclipse(C++)で標準ライブラリがインクルードできない (Unresolved inclusion: iostream ...)
 $ sudo yum groupinstall buildsys-build development-tools
その後、Eclipseで... プロジェクトをクリーン → インデックスの再ビルド を実行すること。

!! Glutのインストール
 $ sudo yum install freeglut freeglut-devel

!!bzzip2 (libbz2.so.1.0)のインストール
http://www.bzip.org/downloads.html
 $ wget http://www.bzip.org/1.0.6/bzip2-1.0.6.tar.gz
 $ tar vxf bzip2-1.0.6.tar.gz
 $ cd bzip2-1.0.6/
 $ make
 $ sudo make install
 $ make -f Makefile-libbz2_so
 $ sudo cp libbz2.so.1.0.6 /usr/lib/
 $ sudo ldconfig

もし"make -f Makefile-libbz2_so"時に次のエラーが表示された場合は
 /usr/bin/ld: blocksort.o: relocation R_X86_64_32 against `.rodata.str1.1'
 can not be used when making a shared object; recompile with -fPIC
 blocksort.o: could not read symbols: Bad value
Makefile-libbz2_so を編集して -fPICオプションを取り除き、
make clean および make clean -f Makefile-libbz2_so して再度やり直す。


----
{{category Linux,Fedora,nolink}}


メニュー


未整理

Linux

プログラミングx

Android

サービス

製品

執筆中


筆者のサイト


スポンサード リンク